🦏 anyenvとnodenvを使ったNode.jsの環境構築
作成日: 2021/03/20
1

nodenvとは

プロジェクト(ディレクトリ)ごとに、Node.jsのバージョンを管理することができるバージョン管理ツールのこと。

なぜnodenvを使用するのか?

仮に、nodenvを使用せずに、あるプロジェクトAのためにNodeのv7系を固定でインストールすると、別のプロジェクトBにおいてv8系を使用する必要があった際にはNodeのアップデートが必要となってしまう。

nodenvを使用したバージョン管理をしていると、上記のようなプロジェクトごとに異なるバージョンを使用する際の手間をなくすことができる。

anyenvのインストール

以下のコマンドを実行しanyenvをインストールする

% brew install anyenv

nodenvをインストールする前にanyenvの初期化

% anyenv install --init

... Do you want to checkout ? [y/N]: y <- yと答える

remote: Total 62 (delta 1), reused 1 (delta 0), pack-reused 57
Unpacking objects: 100% (62/62), done.

Completed!

nodenvのインストール

% anyenv install nodenv

...
Resolving deltas: 100% (76/76), done.
~

Install nodenv succeeded!
Please reload your profile (exec $SHELL -l) or open a new session.

以下のコマンドも続けて実行

% exec $SHELL -l

インストール可能なバージョンを以下コマンドの実行結果から確認

% nodenv install -l
0.1.14
0.1.15
...
...

nodenvコマンドの実行に失敗した時の対処方

.zshrc ファイルが未作成のため、nodenvのパスが設定されていなく失敗する場合は、以下を行う

  • vi ~/.zshrcを実行
  • eval "$(anyenv init -)"を書き込み保存する
  • 再度、anyenv install nodenvを実行する

Node.jsのインストール

以下のコマンドを実行しNode.jsをインストール

% nodenv install 12.20.0

インストール済みのバージョンは以下のコマンドから確認

% nodenv whence npm
12.20.0

グローバルのNode.jsのバージョンを指定

以下のコマンドで、インストール済の12.20.0をグローバルなバージョンとして指定

% nodenv global 12.20.0

動作確認

% node -v
v12.20.0

参考記事

https://qiita.com/kyosuke5_20/items/eece817eb283fc9d214f

https://www.to-r.net/media/anyenv/

engineer/JavaScript/TypeScript/Vue/Nuxt🦒
スポンサーリンク