🦓 405エラー (Method Not Allowed) について
作成日: 2021/07/26
0

環境Laravel 6.20 PHPUnit 9.5.5

LaravelでPHPUnitのテストコード実行時に「Response status code [405] is not a redirect status code」というエラーが出た。

原因:Postでアクセスすべき所をGetでアクセスしていたために,405エラーが発生した。

解決法:GetメソッドをPostメソッドに修正。
$response = $this->getpost(route('posts.store'));

HTTPステータスコード405エラー(Method Not Aloowed)とは
ステータスコード4xxとは、クライアントエラーの1種。
クライアントからサーバーへのリクエストに問題がある時、4xxのエラーが発生する。

HTTPメソッドはGet,Post、Put、Deleteなど8種類あるが、
例えばPostメソッドしか許可されていないときにGetメソッドでアクセスすると、
サーバーからのレスポンスで405エラーが返ってくる。

参考書籍)Webを支える技術

よろしくお願いします。 PHP・Laravel勉強中です
スポンサーリンク