🐣 クラウドプラットフォームとSSHによるサーバ管理 第1回 レンタルサーバ, VPS, クラウドプラッ
作成日: 2021/07/01
0

サーバを構築のためには
従来、インターネットからアクセスできるサーバ (webサーバ)を設置したければ、サーバ用のマシンを買ってきて、インターネットからアクセスできるようにネットワークを組むしかありませんでした。

レンタルサーバの弱点
 すでに決まったバージョンから変更はできない
自分の好きなようなカスタマイズができない
1つのサーバ(マシン)を
複数人で共有するイメージのためアクセス過多に陥ることがある

Virtual Private Server(以下:VPS)
日本語に訳すと「仮想専用サーバー」というサービス形態。サーバを共有するが、各ユーザに仮想マシンがまるごと1つ与えられるので、自由にコマンドを実行することができます。

VPS + 周辺インフラ = クラウドプラットフォーム
ECサイトやスマホゲームなど、複雑なシステムを構築するためには、冗長化されたデータベースやロードバランサー(サーバにかかる負担を軽減させる機能)などのネットワーキングサービスが必要

まとめ
複雑なソフトウェアシステムの開発には、クラウドプラットフォームを使うことが主流
状況によってレンタルサーバやVPSも活用されている
Google の GCP と Amazon の AWS が有力
当スクールでは GCP を使う
GCP には無料で使える範囲がある

プログラミング初心者。アプリ開発エンジニアを目指し日々勉強中の文系大学生。CodeVillege4月後半入学。日々の学びや気づきをメモしていきます。よろしくお願いします。