🐣 5/24今日の積み立て JS
作成日: 2021/05/24
0

・連想配列(オブジェクト):
書き方
ー let 変数名 = new Object();
もしくは
ー let 変数名 = {};
と書くこともできる!
例: let player = {name:"Ronaud",team:'adom'};
ここでのnameは「キー」と呼ばれ、console.logなどで呼び出したいときはplayer[name];でアクセスできる!

連想配列の追加方法の色々
例1: 一般的な方法
player.uniNumber = 7;
内容: player という連想配列に登録されたRonaudに背番号uniNumber の7が追加された
例2:ブラケットを使った方法
player["nation"] = "Portugal";
内容: playerのRonaudにnationのPortugalが追加された

・constは変数の中で定数と指定するもの!

・複数の変数をまとめる方法 = 配列を使うこと!

・DOMとは
JSからHTMLにアクセするために使うもの。データがツリー構造になっているイメージ。

プログラミング初心者。アプリ開発エンジニアを目指し日々勉強中の文系大学生。CodeVillege4月後半入学。日々の学びや気づきをメモしていきます。よろしくお願いします。