💎 Railsチュートリアル<ようやく>開始〜01 (7/4の積み上げ)
作成日: 2021/07/05
0

Cloud9に再度ログイン

。。。。昨日作成したはずのアプリケーションのディレクトリツリーが、一個も。ない…

AWSの仕組みを一切わからないまま色々やったせいなんだろうと思うけど、一旦それは保留にしつつ(AWS側で何回もエラーが出てる「〜〜は実行できません」「〜〜は権限がありません」が出るけど強引に再度コマンド入れまくってるところ)

なぜ?!

で。
Cloud9側の「メモリが足りないよエラー」まで出た。
Railsをまともに動かす前にAWSで色々詰まる気がしてきた…

一応、$ rails -vしたらRails 6.0.3と表示された
Railsも入ってた
が。
$ rails 6.0.3 new hello_app
もされてないし
yarnも入ってなかった。。。

ということで、結局、【environment】を1からやり直し(作成し直し)。

まぁ、練習だと思えば…って

いや、Rails一通りやり終えてからやりたい(もう一度environment作成したい)よ!

もしかしたらわからないなりに1日かけて構築した environment を1個丸ごとdeleteしちゃったんだろうなぁ…(深夜0時まわると真夜中脳で頭回ってなかったし…)

……で。以上の悪戦苦闘ともだもだのその後。

  • Gemfileを書き換え(Rubyのバージョンを書かなかった)
  • bundle install > bundle updateもした
  • rails server してみてエラー
    (もはや「またか…」という感想しか出てこなくなってエラー文を即行コピペしてグーグル先生にご神託を伺う)
  • Cloud9なのに「ローカルWebサーバーへの接続を許可」とかのエラーが出て
    (チュートリアルにあるエラーがことごとく出る…)
  • Preview Running Applicationで Previewウィンドウには「ファイル壊れたっぽいよ」エラーが出てたけど、ブラウザウィンドウで開いたら無事! 起動した!

苦労した分Progateで見慣れた「Yay! You're on Rails!」画面が出たときは結構感動した……

……Railsチュートリアルがメインの学習なのに、Cloud9にこれほど手こずること(勉強する羽目)になるとはおもわず…
また何か引っかかりそうなので、きちんと記録に残しておこうと思った次第

Railsチュートリアル進捗


Railsチュートリアル本編:

  1. ゼロからデプロイまで
  • 1.1 前提知識
  • 1.2 早速動かす
    • 1.2.1 開発環境(Cloud9で)
    • 1.2.2 Railsをインストールする
  • 1.3 最初のアプリケーション
    • 1.3.1 Bundler
    • 1.3.2 rails server

今回の教訓:深夜の作業は要注意!

SJC-P1.4/心理学検定特1級所持 過去:専門学校で非常勤講師(複数) 現:フリーター/2児の子持ち/家庭教師バイト中 Doing:#HTML #CSS #JavaScript #Ruby #Rails #心理学@放送大学(心理と教育コース) Webアプリを開発したくて日々勉強中