🦏 SUMPRODUCT関数。
作成日: 2021/08/17
0

Excelである。
excel_20200111_02.jpg
D8に、
=SUMPRODUCT(C3:C6,D3:D6)
と書く。
C列の販売数とD列の単価をかけて、足した値が出る。
SUMPRODUCT(配列1, 配列2, 配列3, …)
という書式。
配列というのは、データが入力されている範囲の事。
行数列数が等しいのが条件。

VBSを中心に、ExcelのVBAをやったり、Pythonをやったりしてます。