🐉 9月29日 The Modern JavaScript Bootcamp
作成日: 2021/09/29
0

Udemy Modern JavaScript Bootcamp

進捗: セクション5-27まで完了

気づきとしてやはり自分の書いたコードは冗長だと感じた。
Modern JavaScript Bootcampでは動画の終わりの方で問題が出題される事があり、問題が出た場合は動画を一旦止めてコードを書いて答え合わせをする。

以下問題

関数とif文を使用して、生徒の成績を求める問題。
最高点を20点として、15点なら75%しか得点してないのでランクはC。
Aが90-100、Bが80-89、Cが70-79、Dが60-69、Fが59-0(Eはどこいった?)

僕が書いたコード

let maxScore = 20;

let lank = function(score){
  return score / maxScore * 100;
}

let myLank = lank(15);

console.log(myLank);

if(myLank >= 90) {
  console.log('You got a A');
} else if(myLank >= 80 && myLank < 90) {
  console.log('You got a B');
} else if(myLank >= 70 && myLank < 80) {
  console.log('You got a C');
} else if(myLank >= 60 && myLank < 70) {
  console.log('You got a D');
} else {
  console.log('You got a F');
}

Andrewが書いたコード(答え)

let gradCalc = function(score, totalScore) {
  let percent = (score/ totalScore) * 100;
  let letterGrade = '';
  if(percent >= 90) {
    letterGrade = 'A';
  } else if(percent >= 80) {
    letterGrade = 'B';
  } else if(percent >= 70) {
    letterGrade = 'C';
  } else if(percent >= 60) {
    letterGrade = 'D';
  } else {
    letterGrade = 'F';
  }
  return `You got a ${letterGrade} (${percent}%)`;
}

let result = gradCalc(9, 20);
console.log(result);

ほー、関数の中に全部いれちゃうのか、なるほどなるほどってなった。
僕が書いたコード汚いな…

あとは、別件でアプリ制作のヒントとかでスクレイピングに関してちょっと調べた。
スクレイピングじゃなくてもAPI使ったアプリとかやりたい。
アイデアがなかなか思い浮かばないので、暇をみて散歩とかしてみようか。

都内在住のマークアップエンジニアです。 フロントエンドの勉強の記録のためにアカウント作りました。