Railsチュートリアル周り(7/23の積み上げ)
作成日: 2021/07/23
0

Git/GitHub編4章〜Gitで共同作業する〜1人2役で

  • Cloud9(Chrome) で1人2役やる方法

    1. すでに開いてるCloud9をA。そのままタブを複製
    1. 全く同じ画面が開く→これをB
      同じ画面が開くのでターミナルにコマンド入れるともう1つの画面のターミナルも同じコマンドが自動で出る
    1. 複製したBの下部ペインのターミナルだけ新しく開いて「New Terminal」
    1. 指示通りBとして当該ファイルの指示された箇所を編集(変更)
      上のGUIエディタが使えない(階層が深すぎたせいで左ペインにファイルが表示されない…)のでvimで開いて編集
    1. B:git で状況確認
    1. B: commit → B: push
    1. A: pull
  • git log -p の -pってなんなん?どういう意味?> pager に渡すって意味らしい
    【 git log 】コマンド(応用編その1)――コミットログを表示する

  • 設定したはずなのにgit commit するとnanoエディタが起動してしまう…面倒なのでそのままnanoエディタつかう
    git commitコマンド実行時にGNU nanoエディタを利用してコミットメッセージを書く

  • 前回意味不明なまま実行したcurlコマンドがどうして変な動きだったのか今頃察し

  • commit は各々のローカルリポジトリだから問題なくコマンドが通る

  • push はAとBが共通して編集するリモートリポジトリを変更するため同時期にやるとコンフリクトする

  • 考え方はDBと同じ

  • A: α.html ファイル編集 → commit  → push

  • B: α.htmlファイル編集 → commit → push →コンフリクト発生

  • pushの前にpullする習慣があるといい

  • ファイル変更後commit してない状態でbranchを作成するとcommit してない変更は新しいbranch でそのまま作業できる

  • git branch はローカルブランチしか表示されない

  • リモートブランチはA,B双方に作成されるの?

  • メアドがGitHubで認証できなくて(なんか認証のためのリンクがない)

  • GitHub で新しいリポジトリが作成できないという壁が…

ひとまずGit/GitHub編終了。長かった…

Cloud9に阻まれ、Git本家に阻まれ、GitHubに阻まれまくった1週間でした
ようやく本編。。。明日やることやってから仕掛けよう…

著作権的に微妙なのかな〜と思いつつビクビクしながらUPしてるので問題ありそうならどなたかご指摘欲しいです。。。。(即削除します)

ちなみに…毎回表示させてる紫色の右斜め上向け矢印アイコンは「git」って入れたら出るやつです。。。

SJC-P1.4/心理学検定特1級所持 過去:専門学校で非常勤講師(複数) 現:フリーター/2児の子持ち/家庭教師バイト中 Doing:#HTML #CSS #JavaScript #Ruby #Rails #心理学@放送大学(心理と教育コース) Webアプリを開発したくて日々勉強中